横浜DeNAベイスターズランキング

プラスビー!!

ベイスターズ応援ブログです。I☆YOKOHAMA!!

#017 159km/h!!豪腕リリーバーカルテット完成!?

なんと159km/h!!国吉投手があっという間に自己記録を更新するピッチングで、現在の絶好調ぶりを球団記録の3万人超えの観衆に見せつけました!!

ちょっとヘンテコな新投球フォームがハマり制球もわりかし安定している印象です!これもオーストラリア効果なのか…そうだとしたら毎年キャンベラ・キャバルリーに選手派遣してもらいたいもんです笑

 

 

昨シーズンは13試合のみに終わり、不本意なシーズンを過ごした国吉投手。これだけ馬力のあるピッチングをシーズン通して見せてくれるとしたら、試合終盤の安定度もグッと増すでしょう!

headlines.yahoo.co.jp

 

 

国吉投手の覚醒により、パットン将軍、エスコバー三嶋投手、砂田くん、三上投手、そしてヤスアキのリリーフ陣はリーグ屈指の陣容に!!

かつて木塚投手、加藤投手、川村投手、クルーンの4人のリリーフのイニシャルをとって“クアトロK”と呼ばれていましたが、今年の豪腕リリーフ陣クアトロKを上回る完成度と言っても過言ではないでしょう。

 

オープン戦とはいえパットン将軍、エスコバー、三嶋投手はそれぞれ防御率0.00と絶好調、国吉投手を含めた4人とも奪三振率9超えと、いやでもポジりたくなる内容です!!!

 

昨シーズンはエスコバーが158km/h、三嶋投手と三上投手と将軍が154km/h、ヤスアキが151km/hをマーク(ヤスアキは153km/hが最速記録)するなど豪腕揃い。

フルメンバーでシーズンを過ごせるようなら、それぞれの負担もグッと楽になることでしょう。

エスコバー三嶋投手、パットンのリレーに国吉投手の豪腕カルテットにクローザーのヤスアキのリリーフ陣に注目です!!!

 

個人的にはここに石田投手が加わることを期待していますが…首脳陣も、もちろん本人も先発で考えているでしょうが、リリーフ登板の時のピッチングが忘れられないんです。

リリーフ登板の際の石田投手に関してはこちらの記事に書きましたが、

 

www.tak-0824.blue

 

 

 

ホント凄かったんですよ

 

 

 

 

クレイトン・カーショウとかバリー・ジトとかトム・グラビンとかそんくらいの凄さ。さすがに言い過ぎかもしれませんが、先発登板とはまさしく別人でしたね。

 

あの球筋と高々と上げた送り足。豪腕リリーフの一員に入ってくれないかなぁ…