横浜DeNAベイスターズランキング

プラスビー!!

ベイスターズ応援ブログです。I☆YOKOHAMA!!

#013 オープン戦!もっとアピールしていきましょー!!

本日は3月9日以来のオープン戦!!

開幕に向け調整するベテラン、アピールにぎらつく若手。それぞれの思惑は違うでしょうが、オープン戦ならではの楽しみもまたあります。

 

それでは本日は、出場機会を求めてアピールする立場の選手を重点的にチェックしていきましょう!!

 

 

 

残念ながら下関の試合は雨天中止となり、2日間空いての実戦となりました。

2019.03.12 東北楽天イーグルス

【スターティングオーダー】

1遊 大和

2中 神里

3二 ソト

4指 宮崎

5一 ロペス

6三 中井

7捕 戸柱

8右 細川

9左 宮本

先発 バリオス

 

f:id:tak-plus-b:20190313003952j:plain

スターティングオーダー☆⁺

目指せ先発ローテ!!


今日は石田投手の離脱で先発ローテ入りも見えてきたバリオス投手。前回登板で4失点をするなどイマイチの仕上がり名誉挽回のマウンド。

 

内野二人が外国人の布陣は投げやすいのではないかと思っていましたが、初回からボロボロで予定より早く降板という有様。

結局4イニングで7失点とローテ入りが遠のく結果に。この調子ではバックアップ要員の座は抜け出せそうにありません。ホークス時代はリリーフで活躍していた時期があるのですが、その時は連続ホールド記録を作るなど安定感あるピッチングを披露していました。どうやら後ろで投げるほうが向いているのかも。

 

しかし現状の投手陣で一番の悩みは先発投手。くん、石田投手、平良投手が故障中、井納投手が間に合うかどうかという状況でバリオス投手に求められるのは先発としてイニングを稼いでもらうこと。開幕直後はこの様子だとだいぶ怪しいですが、それでも長いシーズンを戦い抜くためには先発バリオスの力が必要になるでしょう。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

豪腕リリーバーが技巧派にモデルチェンジ!?

続いて登板したのは国吉投手。

昨年は新球カットボールを中心に投げるスタイルがちょっとだけハマり、なかでも8月25日の広島戦の狂気ともいえる先発マウンドで一世一代のピッチング。今年は一瞬の輝きで終わらないよう頑張って欲しいものです。

さて2回4奪三振の好投に監督も大絶賛。

登板過多気味の中継ぎ陣に殴り込みをかける堂々たるピッチング。カッターに加え、フォークやカーブ、スライダーにシンカーまで。昨年も157km/hをマークした豪腕が、今季はまさかの技巧派へ。豪州派遣で今永とともに何かを掴んで帰ってきたのかも!?

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

淡白すぎる打撃陣…

一方バッターはというと楽天の先発辛島投手の前にほぼほぼ何もできず。4イニングで1安打と低調気味。後続のピッチャーも崩せず、細川くんのマルチヒットにポジるしかない状態。

ミートの上手い楠本くんだったり、小技の利く雄洋がいればなぁと思うのですが、変にこの時期打ちまくってても開幕までどうせ持たないし…

やはり初回から点がとれる前がかり打線が一番いいような。1番神里くんもいいけれど、この調子なら

1番右 楠本くん

2番三 宮崎選手

3番二 ソト

4番左 キャプテン

5番一 チャモさん

6番中 神里くん

7番遊 大和選手

8番捕手

なんてのも面白そう。塁に出られる選手を目いっぱい前に寄せて、初回に意地でも得点。個人的には神里くんが1番ってのを基本線に期待していますが、ここまで好調だと1番楠本くんも見たいですねー。ファームとはいえ昨年はルーキーながら.323をマーク。バッティングセンスはおそらくホンモノでしょう。

残りのオープン戦は楠本くん、柴田くんのような球を良く見て粘れる選手をもっと使っていってもらいたいですね!!

 

 

 

試合はというと、みなさんご存知でしょうが1対7の惨敗でした。